KOHSHIN BASIC

#シューズ・ウェアのあたりまえ

その道のプロに愛される
品質を目指して。

弘進ゴムは創業以来、ゴム長靴を中心にシューズ作りに向き合い歩んできました。弘進ゴムの代表製品とも言えるゴム長靴は農業・林業・水産業、あらゆる現場に最適なシューズを作り上げ、その道のプロに認められるような製品であるよう歩み続けています。

#シューズ・ウェア

"あらゆるニーズに応えるために"
培った技術。

弘進ゴムが目指すものは"あらゆるニーズに応えること"農林水産業に留まらず、食品加工の現場、みなさまの日常生活においても安心してご利用いただくことが私たちが目指すものです。例えば、食品加工の現場においては足元には水や油といった滑りやすいものが多く、つるつると滑ってしまうような靴では作業に集中できなくなってしまいます。しかし滑りにくい靴があれば本来の作業に集中することができます。私たちはその道のプロが安心して仕事に専念できるように、あらゆるニーズに応える最適な素材、最適な加工を行うべく、研究・開発を行っております。

#シューズ・ウェア

"こだわり抜く"
受け継がれる信条。

弘進ゴムのシューズを支えるのは研鑽を重ねた技術だけではなく、スタッフに根付いた信条です。長靴ひとつひとつに注ぎ込まれるこだわりが安心と安全を生み出すと私たちは知っています。だから、私たちは素材にこだわり、技術にこだわり、製品にこだわります。そのこだわりが弘進ゴムのあたりまえであり、弘進ゴムの品質を支える信条です。

#シューズ・ウェア

技術と信条を育む
生産拠点。

私たちは生産拠点にもこだわりを持っています。技術と信条を育むのは自らの目が行き届く自社拠点だと考えているからです。品質追求に必要不可欠となる試験設備を自社で保有し、研究・開発を進めています。そして自社工場による生産体制が製品の安定供給を支えています。

プロを支える
プロであり続けたい。

あらゆる現場、あらゆる環境に適したシューズを生み出すことを目指して、弘進ゴムは歩み続けます。弘進ゴムがあたりまえとする品質がプロを支え、社会を支えられるよう常に歩み続けていきます。

弘進ゴムのシューズ・ウェア

先頭へ